最上三十三観音歩き巡礼
結願への280kmの道
最上三十三観音の歩き巡礼を始めました。
1日5時間程度を目安に、
のんびりゆっくり、札所を巡ってゆきます。
各札所にて仏縁を結び、
出会いの中で人縁を感じながら
今を生きる人の巡礼スタイルを考える旅 ──
最上三十三観音の歩き巡礼を始めました。
1日5時間程度を目安に、
のんびりゆっくり、札所を巡ってゆきます。
各札所にて仏縁を結び、
出会いの中で人縁を感じながら
今を生きる人の巡礼スタイルを考える旅 ──
(7) ⑬三河村 
(7)⑬三河村 
令和3年8月下旬、早朝。
雨雲が抜けるのを待ち、出発。
 
三河村観音がある山辺町まで10kmの道
街道を避けるように立つお地蔵さんを発見。
説明板には「切支丹 キリシタン地蔵じぞう」。
赤布で隠された手には十字架を握っている。
400年前、人家を避け祀られたこの場は、
綺麗な水が湧く礼拝場だったと言う。
道中、反田のどじょう観音をお参り。
創建のきっかけは、草履作りの惣太。
その縁起には優しい物語があった。
三河村観音お参りを終え、
少し進むと八百屋さんが。
たい焼きの看板. . . 「鯛パフェ」!?
なんとも愛らしい. . .
 
令和3年8月下旬、早朝。
雨雲が抜けるのを待ち、出発。
 
三河村観音がある山辺町まで10kmの道
街道を避けるように立つお地蔵さんを
発見。説明板には「切支丹 キリシタン地蔵じぞう」。
赤布で隠された手には十字架を
握っている。400年前、
人家を避け祀られたこの場は、
綺麗な水が湧く礼拝場だったと言う。
道中、反田のどじょう観音をお参り。
創建のきっかけは、草履作りの惣太。
その縁起には優しい物語があった。
三河村観音お参りを終え、
少し進むと八百屋さんが。
たい焼きの看板. . . 「鯛パフェ」!?
なんとも愛らしい. . .
手記
  • 出発地(長谷堂地区)は駅から離れている為、電車・バス・タクシー等の併用が必須。
  • 長谷堂〜三河村観音(山辺町)は平坦な道で歩きやすい。
  • 約2時間の道なり一本道(国道458号)は広めの歩道で安全。コンビニも数軒あり、何かと安心。
  • 道中、景色の変化は無いが、ほぼ田畑沿いの道は、想像以上に気持ちが良かった。
  • 反田の鰌観音は川西三十三所 十九番札所。小さいながらも綺麗に手入れされた境内(トイレ有)。
  • 三河村観音までコンビニ以外の店ほぼ無し。その先の羽前山辺駅周辺には、
    店が幾つもあるので計画的な行程を。
本沢コミュニティセンター
  <-- (国道458号) 10.0km -->
  三河村観音(常福寺)
  <-- 1.0km --> 羽前山辺駅
 3時間 (お勤め&休憩含む)
 約19500歩
(7)⑬三河村